【レシピ付き食材セット】Olahonoおすすめ食材&料理レシピセット【D】

2021年7月より『おすすめの料理レシピを添えた【食材の詰め合わせ】セット』の販売を始めました!お客様へお届けした食材に、いくつかの身近な材料を加えていただくと、「こんな料理が作れますよ!」というOlahonoの新たな提案です。

※Olahonoおすすめ食材&レシピセットで届く商品のイメージ

・【A】~【F】の6種類のセットがあります。

・1セットに2種類のレシピを添えています。

・季節の食材は、気象等の都合により変わることもございます。

・料理レシピは、Olahono店長 近藤里沙と自社運営飲食店の料理人が提案させていただいております。

・お届けする食材は、梱包量の都合によりレシピの分量以上に入っているものもございます。分量外のものはご家庭の料理に活用していただけると嬉しいです。

・本商品は発送まで5~7日程要する場合もございます。ご注文後、全ての食材が揃い次第お送りいたします。なお、ご到着の希望日等ある場合は、ご注文時の「備考欄」にメッセージにてお送り下さい。極力ご要望に沿えるよう対応させていただきます。


【D】のセットでは、以下の2品のレシピ付きセットをご用意しました。

1、『遠野パドロンと季節野菜の揚げ浸し エゴマスタード添え』

2、『杜仲茶ポークの黒酢あん


お届けする食材は以下の内容です。

・杜仲茶ポーク バラ 1.5~2cmスライス 短冊カット 300g

・遠野パドロン200g

・野菜セット(※季節によって内容は変わります。) 

(例)リーフレタス1房 、ズッキーニ1本 、パプリカ赤・黄色 計2個、ミニトマト200g 、菌床椎茸150g 、じゃが芋500g、人参500g etc

※画像はお届けするセットDのイメージ写真です。

【主な食材&生産者の皆さんをご紹介】

遠野パドロンを生産するBEER EXPERIENCE社の皆さん

ビアバルが大注目!西洋しし唐 ”遠野パドロン” 30秒程の素揚げでビールのお供に


コマクサ杜仲茶ポーク

杜仲茶は「杜仲」という中国原産の木の葉を使用したお茶です。 ダイエットにいいと言われていますが、その他にも「血圧を下げる」、「悪玉コレストロールを減らす」など、生活習慣病の予防にも役立つとされています。また、美容にいいと注目されているコラーゲンを維持する機能を向上させるとも言われています。 その結果、杜仲茶を食べさせた豚は独特の臭みのない、柔らかくておいしい肉質になります。


料理レシピ監修は、盛岡駅フェザン内にある「三陸和酒 磯乃-isono-」で料理長を務める藤嶋隆広料理長が務めています。

Olahono店長リサと藤嶋隆広料理長

店舗情報:https://hideyoshi-inc.com/isono/


レシピ:1遠野パドロンと季節野菜の揚げ浸し エゴマスタード添え

紹介する野菜の他に、鶏肉に下味を付けて片栗粉をまぶし一緒に揚げて合せても美味しいですよ。簡単に調理したい方はご家庭のめんつゆを使っても作れます。エゴマスタードを添えることで1ランク上の料理に変身 By 藤嶋隆広

【調理時間の目安】

20分+冷やし数時間

【出来上がり量】

約2皿分量

【材料】

揚げ油                適量

遠野パドロン             4個

ナス                 40g

八幡平マッシュルーム         2個

カボチャ               50g

赤パプリカ              5g

黄パプリカ              5g

カリフラワー             10g

ミニトマト              4個


【下ごしらえ】

【1】パドロンは、竹串で数ヶ所穴をあける。(加熱時の破裂防止。)

【2】ミニトマトは、竹串で1ヶ所穴をあけてから、熱湯にさっと通して、冷水に落とし、皮をむく。

【3】その他の野菜は、パドロンやミニトマトの大きさに近づけて、お好みの形にカットする。

【漬け汁の作る】

材料(濃口醤油30cc、本みりん30cc、だし汁150㏄)を合わせて、ひと煮立ちさせる。冷やして、全ての野菜が入る大きさの容器に入れておく。

【揚げ浸しを作る】

160~170℃の油で野菜を揚げる。揚げたての野菜を、順次、漬け汁に入れていく。全ての野菜を入れたら、漬け込んだまま冷蔵庫で数時間冷やす。

【仕上げ】

漬け汁から野菜を引き上げ、皿に盛り付ける。エゴマスタードを添えたら出来上がり。

※レシピ1の出来上がりイメージです。


レシピ:2 『杜仲茶ポークの黒酢あん』

野菜不足の日常生活の改善のために、良質なタンパク質(杜仲茶ポーク)と旬野菜を使って調理してみてはいかがでしょうか?油で揚げることが大変な方はフライパンに多めに油を入れての調理もOKですよ。 By 藤嶋隆広

【調理時間の目安】

30分

【出来上がり量】

約2皿分量

【材料】

揚げ油                適量

杜仲茶ポークバラブロック       100g

遠野パドロン             4個

生椎茸                1~2個

長芋                 60g

カリフラワー             小房4個

赤パプリカ              4分の1個

黄パプリカ              4分の1個

レタス                4枚


【下ごしらえ】

【1】豚バラ肉は、2~3cm角切り。下味(下記分量)をつけ、30分程おいてなじませる。

醬油       5cc

酒        5cc

生姜すりおろし   2g

ニンニクすりおろし 1g

【2】パドロンは、竹串で数ヶ所穴をあける。(加熱時の破裂防止)

その他の野菜は、それぞれ食べやすい形にカットする。

レタスは、冷水にさらしてシャキッとさえ、水気を切る。

【黒酢あんの合わせ汁】

下記分量で黒酢あんの合わせ汁を作る。

醬油   18cc  

砂糖    25g

みりん  10cc

酒    15cc

水    15cc

黒酢   20cc

片栗粉   5cc

【仕上げ】

【1】フライパンに黒酢あんの合わせ汁を入れて置いておく。

【2】揚げ油を170~180℃に熱する。

豚バラ肉に片栗粉をまぶして、揚げて、油を切る。

野菜は、素揚げにして、油を切る。

【3】黒酢あんの合わせ汁に、揚げた肉と野菜を入れ、中火にかける。

やさしく混ぜて、合わせ汁を具材にからめながら加熱する。

とろみがついたら、火を止める。

【4】皿にレタスを敷き、具材を盛り付けて出来上がり。

※レシピ2の出来上がりイメージです。
recipe-set-d
  • 新着商品
商品番号:recipe-set-d

Olahonoおすすめ食材&料理レシピセット【D】

杜仲茶ポークバラ 短冊カット 300g、遠野パドロン200g 、野菜セット
在庫状態:在庫有り
¥2,500

(税込¥2,700)

数量