【レシピ付き食材セット】Olahonoおすすめ食材&料理レシピセット【C】

2021年7月より『おすすめの料理レシピを添えた【食材の詰め合わせ】セット』の販売を始めました!お客様へお届けした食材に、いくつかの身近な材料を加えていただくと、「こんな料理が作れますよ!」というOlahonoの新たな提案です。

※Olahonoおすすめ食材&レシピセットで届く商品のイメージ

・【A】~【F】の6種類のセットがあります。

・1セットに2種類のレシピを添えています。

・季節の食材は、気象等の都合により変わることもございます。

・料理レシピは、Olahono店長 近藤里沙と自社運営飲食店の料理人が提案させていただいております。

・お届けする食材は、梱包量の都合によりレシピの分量以上に入っているものもございます。分量外のものはご家庭の料理に活用していただけると嬉しいです。

・本商品は発送まで5~7日程要する場合もございます。ご注文後、全ての食材が揃い次第お送りいたします。なお、ご到着の希望日等ある場合は、ご注文時の「備考欄」にメッセージにてお送り下さい。極力ご要望に沿えるよう対応させていただきます。


【C】のセットでは、以下の2品のレシピ付きセットをご用意しました。 

1、『いわて短角和牛すじ肉の“のだ塩”煮込み』

2、『いわて短角和牛ひき肉のそぼろ丼


お届けする食材は以下の内容です。

・いわて短角和牛すじ肉200g

・いわて短角和牛ひき肉150g

・野田塩(細塩)100g

・根菜中心野菜セット(※季節によって内容は変わります。) 

(例)ごぼう1本 、人参500g 、大根1本 、ほうれんそう1束 、ブロッコリー1個 、ミニトマト200g etc

※画像はお届けするセットCのイメージ写真です。

【主な食材&生産者の皆さんをご紹介】

短角和牛の生産者:柿木敏由紀さん(中央)と㈱肉のふがねの府金伸治さん(左)とリサ(右)

鮮やかな赤身に自然のサシが入ったいわて短角和牛のロースはステーキにオススメ


のだ塩

海水100%、昔ながらの薪窯直煮製法にこだわったまろやかな味 野田村「のだ塩」


料理レシピ監修は、Olahono店長 近藤里沙と、盛岡駅フェザン内にある「三陸和酒 磯乃-isono-」料理長の藤嶋隆広が提案させていただいております。

Olahono店長リサと藤嶋隆広料理長

店舗情報:https://hideyoshi-inc.com/isono/


レシピ:1『いわて短角和牛スジ肉の“のだ塩”煮込み

「砂鉄」や「塩」の輸送で活躍した「南部牛」をルーツに持つ「いわて短角和牛」は、脂肪分が少なく、赤身のアミノ酸がたっぷりの希少な和牛です。のだ塩は、素材の美味しさ引き出すまろやかで優しい味が特徴です。牛すじ肉は圧力鍋を使用して頂くと時間短縮にもなりますよ。By 藤嶋隆広

【調理時間の目安】

60分

【出来上がり量】

約2皿分量

【材料】

いわて短角和牛すじ肉         200g

長葱(青い部分)           5cm

生姜                 5g

大根                 80g

ゴボウ                50g

ブロッコリー(彩り用)        適量

白髪ねぎ               適量

黒コショウ              適量


【下ごしらえ】

【1】大根は、厚さ1.5~2cmの輪切りを、2分の1カット。

ゴボウは、長さ4~5cmを縦にいくつかに割り、棒状カット。

大根とゴボウを、やわらかくなるまで下茹でする。

【2】ブロッコリーは、小房にカットし、下茹でする。

【3】すじ肉は、4~5cm大にカット。鍋に入れて、かぶるくらいの水を注ぎ、強火にかける。沸騰したら、ざるにあげて、流水で洗う。(アクと、余分な脂を抜くことが目的です。)

【煮込みの作り方】

【1】鍋にすじ肉と、隠れるくらいの多めの水を注ぎ、強火にかける。

酒 100cc、長葱(青い部分)、生姜のスライスを加える。

沸いたら中火にし、すじ肉がやわらかくなるまで30~40分程煮込む。

【2】大根、ゴボウを加える。

だしの素 小さじ1、のだ塩 お好みの塩加減を加える。

おおよその味を調えたら、鍋のまま置いて一旦冷まし、のちほど数分間煮なおします。

 (一旦冷ました煮込みを軽く煮なおすことで、全体の味がなじみます。)

【仕上げ】

器に煮込みとブロッコリーを盛り付ける。

黒コショウをふりかけ、白髪ねぎを添えて出来上がり。

※レシピ1の出来上がりイメージです。


レシピ:2 『いわて短角和牛ひき肉のそぼろ丼』

いわて短角和牛は赤身が多くて「サシ」(脂肪)があまり入っていない、噛めば噛むほど旨みが感じられる肉質で、牛肉本来の旨みを堪能でき、女性にも嬉しい牛肉です。そぼろは味付けして置くと、冷蔵庫内で数日は大丈夫です。お弁当の1品にもどうぞ。 By 藤嶋隆広

【調理時間の目安】

30分

【出来上がり量】

約2皿分量

【材料】

いわて短角和牛ひき肉         200g

卵                  2個

ほうれん草              40g

白胡麻                適量

白髪ねぎ               適量

紅しょうが              適量

ご飯                 適量


【3色そぼろ丼の作り方】

【1】牛そぼろを作る。

鍋に短角和牛ひき肉を入れる。酒(大さじ2)、醬油(大さじ2)、砂糖(大さじ2)も入れる。中火にかけて、炒め煮にする。

【2】卵そぼろを作る。

鍋に卵を割り入れる。だし汁(大さじ2)、砂糖(大さじ1.5)、塩(少々)も入れる。中火にかけて混ぜ続け、炒り卵にする。

【3】ほうれん草の下茹で

ほうれん草を塩茹でして、水けを絞り、食べやすい長さに切る。

めんつゆ(適量)をふりかけ、下味をつける。

【4】仕上げ

器にごはんを盛り付ける。ごはんの上に、牛そぼろ、卵そぼろ、ほうれん草のお浸しを盛り付ける。白胡麻をふりかけ、白髪ねぎと紅しょうがを添えて出来上がり。

※レシピ2の出来上がりイメージです。

recipe-set-c
  • 新着商品
商品番号:recipe-set-c

Olahonoおすすめ食材&料理レシピセット【C】

短角牛スジ肉200g、短角牛ひき肉150g、野菜セット
在庫状態:在庫有り
¥3,000

(税込¥3,240)

数量