黒にんにく

6-3-1
  • Hot

岩手町産 黒にんにく

(6-3-1)
重量
在庫状態 : 在庫有り
¥500(税別)
数量
  • 商品詳細

黒にんにくは、にんにくを発酵させたもので、原材料はにんにくのみ。
発酵させることで、にんにく特有の臭いがなくなり、プルーンのような甘さになります。
そして、ただでさえ栄養価の高いにんにくが、さらにパワーアップして健康と美容に効果が高い食品となるのです。

BlackGarlic

様々な黒にんにくが出回っているかと思いますが、リサが一押しする岩手県岩手町のアンドファームの黒にんにくは、にんにくそのものの作り方と、発酵の仕方が抜群によく、とても甘みがある黒にんにくに仕上がっているのだと思います。実際、とある商談会で試食していただいたバイヤーに「今までで一番美味しい!」と言っていただきました。

GarlicFarm

↑6月頃のにんにく畑の様子

有機肥料にこだわり土づくりを第一に考え、10月頃に選び抜いた種を丁寧に植えていきます。
11月頃に芽を出した後は春先まで雪ノ下。そのために糖度が高くなります。
雪がとけ、雪解け水がにんにくに栄養を送り、6月頃に収穫をします。その後、1か月半ほど乾燥させ、水分を凝縮することによりさらに美味しさが増していきます。

そのにんにくを、専用の機械で30日間かけて発酵熟成させて出来上がりです。

BlackGarlic2

にんにくの種を植えてから、黒にんにくになるまで、約1年かけるこその味わいがあります。

リサおすすめの食べ方は、赤ワインと共に♪クリームチーズと合わせると、さらに食べやすくなりますよ。
一度に沢山食べるのではなく、1日1~3粒ずつ食べ続けるのがよいですよ。

 

生産者:岩手県岩手町 アンドファーム