熟成じゃが芋

   |  | 0

本日は春一番が吹くほど、全国的に暖かい一日でしたね。岩手も雨降りで、白鳥が北の方に戻っていく声が鳴り響いています。

春が近づいて、食材の種類が増えていきますが、この時期だから美味しいものの一つとして、じゃが芋が挙げられるのではないでしょうか。「新じゃが」を皆さん重宝しますが、実は美味しさは寝かせた「熟成じゃが芋」です。

岩手の収穫時期は8月頃のため、半年近く寝かせたことになりますね。寝かせることにより、糖度が高まり、甘みの強いじゃが芋となります。こうやって、長い間保管できるのも、岩手の気候が織りなす技。今後の気温にもよりますが、例年であれば5月頃までお届けが出来ます。

 

先日、贈り物としてOlahono野菜セットをいただいた方から、

「どれも美味しかったけど、じゃが芋は特に甘く感動しました!」

というメッセージをいただきました。とても嬉しいお話で、ありがたいですね。

是非、一度ご賞味くださいませ!

現在、Olahonoで取り扱っている熟成じゃが芋は、キタアカリ(小ぶり)とピルカの2種類です。
http://olahono.com/shop/category/item/vegetables/

AgingPotate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です