胃もたれを解消するための食

年末年始にたくさんの方と会い、いつも以上に食べ飲み、胃に負担がかかっている人も多いのではないでしょうか。胃もたれがしていると感じたら、胃を休めることが第一ですが、だからと言って何も食べないのもよくありません。そこで、消化が良かったり、消化を助けるような食材を食べるようにしましょう。

大根や長芋に含まれる「ジアスターゼ」は消化を促進します。ただし、加熱に弱く、空気に触れると参加しやすいので、いずれもおろして生で食べるのがよいですね。

また、キャベツにはキャベジン(ビタミンU)が含まれており、胃腸の粘膜を修復してくれる効果があるとされています。

りんごも消化を助ける働きがあるので、ジュースにしたりおろしたりするとよいでしょう。

いずれも冬の時期の野菜・果物で旬のものですので、率先して食べたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です