-岩手で高校まで育った後、大学進学で東京へ、大学院進学で大阪へ。

東京に戻りコンサルティング会社で働いていたが、自然が身近にある暮らしをしたい、そして当時関心が高かった環境問題の解決には一人一人の「食」へのかかわり方ではないかと思い、地元岩手に戻り食を繋ぐ事業を立ち上げる。

事業を通して、「食」は環境問題のみならず、地域が抱える問題、健康やからだの問題などに深く関わっていることを実感し、食に関する様々な活動を展開中。  




渡邉 里沙(わたなべ りさ)
1978年、岩手県生まれ。
趣味は自然に触れ合うことで、休日は山登りやランニング、スキーや川下りなど、地方だからこそ楽しめることを仲間と共に活動中。

●受賞歴
eco japan cup2007ライフスタイル部門大賞
2014年 復興庁 被災地の元気企業40

●保有資格(食・農関連)
・食生活アドバイザー2級
・食農検定2級
・ベジフルビューティーセルフアドバイザー

●メディア掲載等
2016年7月 岩手日報別冊「イワテバコ」
2016年 盛岡市発行「未来を創るレシピ」

●講演等
2016年3月 盛岡広域振興局主催「もりおか広域フードネットワーク物流セミナー」